柔らか肉料理の作り方

鶏ささ身などのお肉を柔らかく食べたいけどどうしてもぱさぱさになってしまうっていうことがけっこうあるかと思いますが、一つコツを覚えておくと簡単においしくやわらかくすることができます。方法は何種類かあるので、紹介しますね。

・お酢で煮る
お酢はお肉を柔らかくする効果があります。ささみ以外の鶏肉もお酢で一緒に煮るだけなのにほろほろと崩れるようなお肉に炊き上がります。お酢で炊くと酸味が強いですが通販の合わせ酢なら簡単においしいちょうどよい味に。合わせ酢なら味付けなしで簡単に作れます。

・強火で表面をしっかり焼いてから蒸す。
蒸し焼きの一番良いところは旨味をしっかりと閉じ込められるところでもありますが、食材の内側をふっくらさせたい、しっかりと火を通しつつも柔らかくするときに最適です。

・小麦粉を表面につけてからゆでる。
これで本当に柔らかくなるの?と思われますが、小麦粉をつけることで、鶏ささ身の水分を逃がしにくくなるので、ゆでた後もささみの中がしっとりとしています。

どの方法も簡単なので、是非に一度は試してみて欲しいです!

コメントは受け付けていません。