塩麹でどんな肉も柔らかく!

肉料理で、焼き過ぎや煮込み過ぎで肉が硬くなった経験のある方は多いと思います。特に小さいお子さんは、肉が硬いと食べにくく嫌がりませんか?
私は豚肉のソテーをよく作りますが、中まで火が通ったか心配で、つい焼き過ぎてしまいます。牛肉のステーキも同様。ウェルダンが好きなのですが、やはり硬くなってしまいます。
でも、この便利な塩麹を肉の表面に塗ってしばらく置くだけで、酵素の働きで牛肉・豚肉・鶏肉などどんな種類の肉も柔らかくなるのです。焼く30分以上前に豚肉や牛肉を塩麹に漬けておくだけで、柔らかい食感のソテーやウェルダンのステーキができあがります。パサつきがちな鶏ムネ肉やササミも、塩麹を揉み込んでしばらく置いておけば、しっとり柔らかく仕上がるのです。
塩代わりの調味料でもあるので、味付けは塩分を多少減らすのがコツですが、料理の味わいにはしっかり深みが出ます。もちろん肉だけでなく魚にも使える便利な調味料です。

コメントは受け付けていません。