お酢と豆腐で便秘を予防しよう

便秘解消には豆腐とお酢で

自分の体のことでとても辛いのは、誰でも経験したことのある便秘ではないでしょうか。便秘になるのは、運動不足と食事が関係しています。特に食事は、便秘になりやすいものを食べていると、いつまでたっても治すことができません。そこで、便秘を解消できる食事にしましょう。そんな時、良い食材として豆腐があります。豆腐は、豆の加工食品なので食物繊維をたっぷりと含んでいます。そのことから、豆腐を使った料理を作ることにより、便秘を予防することができますね。またお酢も腸を整え、活発にする効果があります。豆腐とお酢を組み合わせた料理で悩みを解消しましょう。

豆腐とお酢のオススメ料理

豆腐と言うと、一般的にそのまま食べることが多いです。特に夏には、冷奴としていろいろな薬味を載せて食べますね。さっぱりとしているので、とても食べやすいです。しかしそればっかりでは飽きてしまいます。そんな時、別の豆腐料理にしましょう。

その時、便秘を改善させることが可能な人気調味料のお酢を通販で購入して使いましょう。お酢は、大腸の働きを活発にさせることができるのでとてもよい調味料です。そしてそのお酢は、豆腐と合わせて食べることにより便秘をもっと改善させることができます。

そのお酢は、あんかけとしてつくることをおすすめします。中華では定番となっているあんかけを、お酢を使ってさっぱりとしたものにします。そしてその中には、千切りにした野菜も入れるようにすると、より食物繊維を取ることができます。その野菜は、人参、ピーマン、じゃがいも、玉ねぎなどです。それらと一緒にお酢を入れたあんかけを作ります。その中には、甘酸っぱいところに少し温めた豆腐があります。

それだと、冬の寒い時でもとても温かいので美味しく食べることができますね。大腸が冷えると、ますます便秘になりやすいです。できるだけ暖かいものを食べるほうがいいのでこれを食べることをおすすめします。