桑と明日葉の青汁がオススメ

青汁を毎日の健康に飲みたいと考えたことはありますが、どの青汁が良いのかなかなか悩みどころですよね。じつは青汁に使われている野菜の種類によって効果に差が出てきます。どんな効果が欲しいのかその野菜の種類と照らし合わせながら購入するのが良いかと思います。

明日葉:青汁の中では一番メジャーかつ「野菜の王様」と入れているほど豊富な栄養素をもっています。青汁の中では比較的のみやすいのですが、明日葉自体の価格が少し高いため、ケールや大麦若葉と合わせて使われることがほとんどです。偏りがちな食生活を送っている方は明日葉でバランスの良い食事にするのがいいかと思います。

桑の葉:青汁の中でダントツの飲みやすさを誇っている桑の葉の青汁です。明日葉のようなすべてにおいてTOPクラスの栄養ではありませんが、カルシウムと鉄は非常に高い栄養価があります。他の野菜にはない糖質をカットする効果があるので糖質をカットしたい糖尿病予備の人やダイエットを考えている人にうってつけの青汁かと思います。お茶のように桑の葉の青汁は飲むことができるのでご飯といっしょにとることも簡単です。

ケール・大麦若葉:それぞれバランスの良い栄養価がありますが、明日葉や桑のように高い栄養価はそんなにありません。むしろ助けられているところです。ふたつの野菜は非常に苦味が強いので、苦い青汁=ケール・大麦若葉と思っておくといいかと思います。野菜不足が少し不安に感じるのであれば明日葉ではなく、こちらで十分足りるかと思います。

 

コメントは受け付けていません。