何にでも使えるべんりな調味料

和食の基本のさ、し、す、せ、そを合わせて料理を作っていましたが、今ではそれらを既に合わせた合わせ調味料というものがあります。万能調味料とも呼ばれています。万能という名前の通り、なんにでも使えて便利な調味料です。もちろん砂糖、塩、お酢、醤油、味噌もなんにでも使えるのですが、配合の難しさがありました。少し多いと甘い、辛い、塩分が多いなど、かといって薄いと味が目立たない。と困ったところがありましたが、万能調味料というのはこの配合の手間がありません。日々料理をする主婦からしてみると味付けの一分一秒が惜しく感じてしまうことも。それを悩まずに美味しいものができるとなればすごく心強いですよね。

万能調味料のなかでも塩分控えめな醤油なんかもあります。塩分控えめお肉とも相性のいいおすすめの醤油は野菜炒めなんかにも相性が良いです。毎日の健康づくりに役立ちます。低塩の醤油がおすすめの通販で購入することもできますよ。

以前、食べるラー油がブームとなり、スーパーから消えたということがありましたよね。今も人気のある食べるラー油ですが、ただかけて使っているだけではありませんか?また、食べるラー油は桃屋のものだけではなく、他のメーカーからも出ているのです。
私がおすすめする食べるラー油は辺銀食堂が出している「石垣島ラー油」です。沖縄へ行ったことのある人は知っているかもしれませんね。知る人は知る有名なラー油です。どうして私がおすすめするのかというと、このラー油、かなり使える便利なアイテムなんです!それまで私は食べるラー油はただごはんにかけて食べたり、チャーハンに使うということしかしたことがありませんでした。おそらく多くの人がこの方法で楽しんで知ると思います。
しかし、辺銀食堂さんのHPでその様々な食べ方について紹介されているのを知り、いろんな料理に使用するようになりました。特に簡単で便利だなと思ったのは「スープ」です。この石垣島ラー油を使用するだけで、本格的な辛みのある中華スープが作れてしまうのです!鶏ガラや和風だしなどお好みで加えるだけで簡単に作れるので、手早く済ませたいときに活躍しています。あとは卵をかき混ぜていれるだけ!
本当に簡単です。
また、うどんやサラダなどにかけるだけでも、いつもと違う味わいになります。
ちょっといつもとは違う雰囲気を味わいたい時におすすめですよ!

コメントは受け付けていません。